BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

襖張替えのdiy方法

2021/01/09

和室があるだけでなんだか落ち着きますよね。
しかし、時間の経過とともに傷みがでるのは仕方のないことです。
特に小さいお子様や開け閉めの多い襖は破れや落書き、汚れなど目に見えて分かるのではないでしょうか。
現代では襖も自分でDIYされる方が増えてきています。
今回はそんな和室の襖のDIYについて紹介したいと思います。

▼必要な物
・枠剥がし(代用可)
・金槌
・引き手釘打ち(代用可)
・カッター
・マスキングテープ
・カッティングメジャー
・ニッパー
・竹ベラ(代用可)
・枠を外す場合は木槌
・当て木

数枚の襖を変える時は元に戻せるように番号を振っておくといいと思います。

●アイロンタイプの順序
今回はその中でも簡単なアイロンタイプを紹介したいと思います。
・全体を軽く拭く
・引き手を外す
・釘を抜く
・上下左右1㎝ほど大きくふすま紙をカットする
・下張り用補修紙や茶チリ紙を貼る
・枠にマスキングテープなどを貼る
・アイロンがけの目安になる印をつける
・高温スチームのアイロンで中心からかける
・内枠に沿って、余った襖紙をカットする
・仕上げにもう一度アイロンをかける
・引き手をつけて完成

アイロンは比較的に簡単に張り替えることが可能です。
しかし柄合わせなど気を付けなければいけないこともあるので注意が必要です。

▼マスキングテープでもオシャレにできる
今ある襖が白などの単色でシンプルな場合、太目のマスキングテープを使いオシャレに襖をアレンジすることも可能です。
破れがあっても小さい物であればごまかすこともできるのでうまく活用してみてください。

▼襖のDIYまとめ
好きな方は襖の張り替えなども自分でアレンジして行うなどDIYも一つの手法かと思います。
しかし、襖を分解して訳が分からなくなったり、柄合わせがうまくいかないなどの失敗例もあるので心配な方はプロに
お任せください。
栗原商店は、迅速丁寧な対応で評判のお店です。
当店ではお見積りやご相談は無料で行っておりますので、襖張替の事なら、お電話やメールでお気軽に当店へお問い合わせください。