BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

壁紙の種類について

2021/02/01
部屋の面積の一番大きい部分で雰囲気を大きく左右するのが壁紙ですよね?
壁紙は、使用する用途や目的に合わせて選ぶことが大切になってきます。
今回は壁紙の種類についてご紹介していきたいと思います。

▼壁紙の代表的な種類
■ビニールクロス(ビニール壁紙)
一般的な壁紙になります。
塩化ビニール樹脂が原料で、ほとんどの住宅で使われている壁紙になります。
種類がたくさんあり価格も比較的に安く、耐久性や消臭、抗菌、防カビなどの特徴があります。

■紙クロス(紙壁紙)
洋紙のタイプと合成紙のタイプのものがあります。
音の吸収、空気を通すといった特徴があり寝室として利用する和室に向いています。

■布クロス(織物壁紙)
自然素材のタイプのもの化学繊維を使ったタイプのものがあります。
質感、吸収性、放湿性は良いですがほこりがつきやすいです。

■木質系クロス(木質系壁紙)
銘木とコルクも使ったものがあります。
温かみのある雰囲気にすることができます。

■無機質系壁紙
土やガラス繊維などの自然の素材から作られています。
防火性が良く、塗装した壁みたいにザラザラした質感が特徴になります。

■オレフィンクロス(オレフィン壁紙)
合成樹脂で作られていて、汚れにくく傷つきにくいといった特徴を持っています。
燃やしても有毒ガスが発生しにくく、環境に優しい壁紙になります。

栗原商店はお客様のご自宅の雰囲気、ご予算に合わせて、ご相談、そしてご提案もいたしております。
壁紙・障子・網戸・畳の張替と修理のお見積りが無料です。
ご自宅の襖張替や壁紙・障子・網戸・畳が古くなった、穴があいたり、破れたりしている、徐々にリフォーム・張替・修理をしたい
というお客様は、ぜひ栗原商店へお問い合わせください。