BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

襖の絵でお部屋が変わる?襖張替えのメリットとは

2021/03/08
和室の雰囲気を変える方法にお悩みではないでしょうか。
自分好みの空間を演出して、よりお部屋を楽しみたいですよね。
そこで今回は空間づくりに役立つ、襖張替えについてご紹介します。

▼襖張替えのメリットとは?
襖張替えのメリットは、お部屋の雰囲気を一新できることでしょう。
一般的には、新調もしくは前回の張替えから5年ほど経過している場合が、襖張替えの目安とされています。
また襖の汚れや傷みが目に付くようになった場合も同様です。

しかし襖張替えは、お部屋の雰囲気を変えたい場合にも有効です。
選んだ襖紙の絵によって、お部屋を伝統的な和室にすることも、モダンな和室にすることもできます。

▼お部屋の雰囲気を左右する襖のパーツとは?
襖は大きく分けて、上張り・引手・縁・襖芯の4つのパーツで構成されています。
上張りとは襖紙のことです。
襖紙にはさまざまなデザインの絵があります。
目にする範囲が広いため、お部屋の雰囲気を最も左右するパーツといえるでしょう。
ドアノブの役割をもつ引手にも、さまざまな種類があります。
襖紙と組み合わせて、自分好みの空間づくりを楽しみましょう。

▼襖張替えの専門家と相談してより素敵なお部屋に
襖張替えをしたいけれど、どの襖を選べばよいかわからない場合は、プロに相談するとよいでしょう。
当店は、襖や障子などの張替え専門店です。
種類豊富な襖を取りそろえているので、気になる方はぜひお気軽にご相談くださいね。