BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

和室をモダンな雰囲気にするポイントについて

2021/05/22
最近では和室がない家も増えていますが、日本ならではの和室にもっと親しみを持ってほしいという思いから和室の在り方が変わってきています。
新しく家を建てる方やリフォームを考えている方の中には、おしゃれな和室を作りたいと考えている方もいると思います。
そこで今回は、近年人気を集めている「和モダン」の和室にするポイントについて解説していきます。

▼壁・床・天井の色や素材を変える
和室の中で占める割合が多い壁や床・天井の色や素材を変えるだけでガラリと部屋の印象が変わります。
たとえば壁紙クロスを張り替える場合は、賃貸であれば貼って剥がせるタイプの壁紙を使えば安心です。また床には畳が敷かれていますが、その上に大きなラグを敷くと畳が見える範囲が狭くなるので和の要素が軽減します。

▼目線が低くなる家具を配置する
和モダンな雰囲気にするには、配置する家具の高さが低いものを選びましょう。
古くから畳の上に布団を敷いて寝たり、畳に座って家族団らんを楽しんだりしていたので、おしゃれで高さの低い家具を配置することで和の要素を残しながら現代の雰囲気がある和室にすることができます。

▼全体を自然素材の色にする
和室全体を和モダンでまとめるのであれば、竹や石、漆喰などの自然素材の色を取り入れましょう。たとえば白・グレー・黒・茶などがおすすめです。さらに、えんじ色や藍色などをアクセントカラーとして取り入れるとおしゃれな和室になります。

▼まとめ
最近では和モダンの和室が人気を集めています。
もし襖や障子、畳などの張り替えをお考えの場合は、ぜひ当店にご連絡ください。